プロペシア

ヴォルスタービヨンドは精力を増大し、男性機能も回復させることで、ペニス増大効果も期待できます。

ただ、薄毛は、男性ホルモンが増えることも原因になるとよく言われることから、男性機能を回復させる、ということは男性ホルモンも増やすことになり、薄毛になってしまうのでは?と不安になる人もいるようです。

結論からいえば、ヴォルスタービヨンドを飲んでも、薄毛になることはありません。

ヴォルスタービヨンドの主力成分であるアルギニン、シトルリンは血行を促進させる働きがあり、ペニスへの血行も良くすることで増大効果が期待できます。

むしろ、身体全体の血行も良くなることから、頭皮の血の巡りも良くなることで、頭皮の健康を保つことにもなるのです。
ヴォルスタービヨンドに豊富に配合された亜鉛も、頭皮の健康を保つ成分としてよく知られています。

ただ、ヴォルスタービヨンドはあくまでペニス増大サプリなので、逆に育毛の促進や抜け毛の防止まではあまり期待しないことです。
短小だけでなく、薄毛の悩みも抱えている男性は、ヴォルスタービヨンドとともに、プロペシアなどの育毛剤も併用して対策を施すと良いでしょう。

男性ホルモンと薄毛の関係は?

薄毛

ヴォルスタービヨンドには、マムシ末、すっぽん末、トンカットアリエキス末、マカ末など、滋養強壮、男性としての精力アップのための成分も豊富に含まれています。

こうした成分は、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を増やし、ペニスの血流が促進され、またペニス増大に必要な栄養素が増加されることでペニス増大に繋がります。
でも、男性ホルモンの分泌量が増加すれば、薄毛になってしまうのでは?と思うかもしれません。

ここで知っておくべきなのは、薄毛の原因は男性ホルモン自体にあるのでは無い、ということです。

薄毛の原因の一つとして、男性ホルモンの主成分であるテストステロンが、体の中の5αリダクターゼという成分と結びつくことで、ジヒドロテストステロンという成分が合成され、これが頭髪の発毛を抑止し、髪の毛が細くなっていくことがあります。

これ以外にも、食生活の乱れ、過度のストレス、さらには遺伝的な原因もあり、様々な要素が重なり合って薄毛と結びつくことになります。
つまり、男性ホルモンのテストステロンが増えたからといって、薄毛に繋がるわけではないのです。

シトルリンが配合されたペニス増大サプリの実証実験でも、薄毛になったという結果の報告はありません。
このため、薄毛が気になる人も、安心してヴォルスタービヨンドを服用できます。

ヴォルスタービヨンドとプロペシアの併用は?

ヴォルスタービヨンド

短小と並んで男性の大きな悩みの一つ、薄毛に悩まされているのなら、ヴォルスタービヨンドと併用して育毛剤を試してみるのも一つの方法です。

AGA(男性型脱毛症)の治療薬としてよく知られているものに、プロペシアがあります。
プロペシアは、アメリカの医療薬品メーカーが開発したAGA治療薬で、日本では2005年10月11日に厚生労働省から認可され、飲む育毛剤として広まるようになりました。

プロペシアは、フィナステリドという有効成分の効果により、AGA(男性型脱毛症)の原因とされるジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、頭髪生成のサイクルを正常に戻し、脱毛を減少させ、髪の毛を太く長く成長させます。

プロペシアは医療用医薬品なので、ドラッグストアなどでは購入できません。
基本的に医師の診断のもと病院で処方してもらうことになります。

一般病院でも、皮膚科や内科でプロペシアを処方してもらうことができますが、出来れば頭髪専門のクリニックでカウンセリングを受け、アドバイスを受けながら処方してもらうのが良いでしょう。

プロペシアには併用禁忌薬は無く、現在、常用している薬があっても気にせず服用を始めることができます。

ヴォルスタービヨンドはもともとサプリメントなので、ヴォルスタービヨンドとプロペシアを併用しても問題はありません。

ヴォルスタービヨンドとプロペシア、ともに満足いく効果を得るために

満足

ヴォルスタービヨンドはサプリメントなので即効性は無いことから、毎日欠かさず飲み続けることが大事です。
効果が得られるようになるには、多少は個人差がありますが最低でも3ヶ月はきちんと飲み続け、半年飲み続けることで満足のいく効果が得られるようになります。

プロペシアの場合も、効果が実感できるまでの期間は早くて6ヶ月はかかるようです。

どちらも満足のいく効果が得られるためには、バランスのとれた食事、お酒・タバコを控えること、ストレスをためないこと、適度な運動を心がけるなど、日常生活の改善も大事となるのです。

ヴォルスタービヨンドを飲むと薄毛になる?プロペシアの併用は?まとめ

プロペシア

ヴォルスタービヨンドは身体の血行を促進し、男性ホルモンの分泌量を増やすことで精力を増大し、男性機能を回復させ、ペニス増大にも繋がります。
男性ホルモンが増えると薄毛になるのでは?と思うかもしれませんが、薄毛とは関係がありません。

薄毛の原因の一つは男性ホルモンのテストステロンが、体の中の5αリダクターゼという成分と結びつくことで、ジヒドロテストステロンという成分が合成されることがありますが、他にも食生活の乱れやストレスなど、様々な要因があるのです。

短小とともに薄毛の悩みも抱えているのなら、ヴォルスタービヨンドと併せてプロペシアを試してみるのも一つの方法ですが、半年くらいはきちんと飲み続けるのが大事で、日常生活の改善も心がけることです。

>>>プロペシアと併用OKなヴォルスタービヨンドの公式サイトはコチラ